WiMAXルーター比較

WiMAXルーター比較

WiMAXルーター比較表

ここでは、WiMAXルーター機能の違いを解り易く比較して一覧表にしています。選ぶWiMAXルーターによって使用できるモードやインターネット回線、最高速度が違うのでWiMAXルーターをどれにするか迷っている方はご覧ください。

 

ルーター

Speed Wi-Fi NEXT WX04

Speed Wi-Fi
NEXT WX04

Speed Wi-Fi NEXT WX03

Speed Wi-Fi
NEXT WX03

Speed Wi-Fi NEXT W04

Speed Wi-Fi
NEXT W04

Speed Wi-Fi HOME L01

Speed Wi-Fi
HOME L01

重さ

128g

110g

140g

490g

同時接続

10台

10台

10台

42台

速度下り

最大440Mbps

最大440Mbps

最大708Mbps

最大440Mbps

速度上り

最大30Mbps

最大30Mbps

最大30Mbps

最大30Mbps

ハイスピードモード
※ギガ放題プランなら月間データ量制限(7GB/月)無し
※3日ルール適用有り


WiMAX2+


WiMAX2+


WiMAX2+


WiMAX2+

連続通信時間 WiFi(ハイパフォーマンス)

8時間10分

7時間20分

6時間30分

バッテリー無

連続通信時間 WiFi(ノーマルモード)

11時間30分

10時間

9時間

バッテリー無

連続通信時間 WiFi(エコモード・バッテリーセーブ)

13時間50分

12時間20分

10時間30分

バッテリー無

連続通信時間 Bluetooth

エコモード
16時間40分

ハイ:9時間40分
ノーマル:15時間
エコ:16時間30分

15時間

バッテリー無

ハイスピードプラス
エリアモード
※使用月は別途通信料必要
※月間データ量制限有り(7GB/月)
※3日ルール適用有り


WiMAX2+
au 4G LTE

×


WiMAX2+
au 4G LTE


WiMAX2+
au 4G LTE

連続通信時間 WiFi(ハイパフォーマンス)

8時間

×

4時間20分

バッテリー無

連続通信時間 WiFi(ノーマルモード)

10時間30分

×

6時間30分

バッテリー無

連続通信時間 WiFi(エコモード・バッテリーセーブ)

13時間

×

9時間10分

バッテリー無

連続通信時間 Bluetooth

エコモード
15時間30分

×

15時間

バッテリー無

※ハイスピードプラスエリアモードで通信した月は別途オプション料(1,005円程度/月)がかかります。各社多少金額変わります。

 
※月間データ量制限(7GB/月)・・・当月の「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信量の合計が7GBを超えた場合に、当月末までの「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信速度を送受信最大128kbpsに制限されます。

 

※3日ルール・・・前日までの直近3日間で「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信量の合計が10GB以上となった場合、「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信速度を翌日にかけて制限されます。

 

※インターネット回線はベストエフォート型のサービスであるため、表記の通信速度はシステム上の最大速度となります。通信速度は、通信環境やネットワークの混雑状況などに応じて変化します。

 

WiMAXおすすめランキング

 

WiMAXルーターの個別詳細

Speed Wi-Fi
NEXT WX04

Speed Wi-Fi NEXT WX04

このWiMAXルーターの特徴

  • 重さ128g。
  • 同時接続10台
  • 下り最大440Mbps
  • WiMAX2+au4G、LTE使用可能
  • 4×4MIMO対応
  • キャリアアグリケーション対応
  • クイック起動対応
  • ワンタイムHS+Aボタン搭載
  • 使用簡単タッチパネル

 

「ワンタイムHS+Aボタン」で一時的にハイスピードプラスエリアモードに切り替えて使用する事ができます。
クレードル(別売)にセットすれば、充電しながらホームWiMAXルータとして利用OK。
ハイスピードモードとハイスピードプラスエリアモードの両方が使え、WiMAX2+、au4G、LTEが使えます。
4×4 MIMOの技術により、WiMAX2+使用時、複数データの送受信が可能になり、高速化を実現。さらにキャリアアグリケーション技術により、4G・LTEとWiMAX2+回線を同時利用し束ねる事により、下り最大440Mbpsが可能になりました。
最新のWiFiルーターの為、各社3年契約のみで2年契約はありません。しかし、3年契約にするとハイスピードプラスエリアモードを使用料金(1,005円程度/月)が無料になる会社が多いので速度を重視するなら、3年契約がおすすめです。
ギガ放題を利用すればWiMAX2+で7G/月以上使用した時の利用制限は外す事ができます。


WiFiルーター比較表へ

 

Speed Wi-Fi
NEXT WX03

Speed Wi-Fi NEXT WX03

このWiMAXルーターの特徴

  • 重さ110g。
  • 同時接続10台
  • 下り最大440Mbps
  • WiMAX2+使用可能
  • 4×4MIMO対応
  • キャリアアグリケーション対応
  • クイック起動対応
  • 使用簡単タッチパネル

使用簡単2.4インチタッチパネル。
クレードル(別売)にセットすれば、充電しながらホームWiMAXルータとして利用OK。
ハイスピードモードでWiMAX2+下り最大440Mbps、上り30Mbpsが使えます。
ハイスピードプラスエリアモードとau4G、LTEの回線は使えません
ギガ放題プランを利用すればハイスピードモード使用時の月間使用量制限(月間7GB迄)が外せます。(3日間で10GB迄の制限はあります。)


WiFiルーター比較表へ

 

Speed Wi-Fi
NEXT W04

Speed Wi-Fi NEXT W04

このWiMAXルーターの特徴

  • 重さ140g
  • 同時接続10台
  • 下り最大708Mbps
  • WiMAX2+au4G、LTE使用可能
  • 4×4MIMO対応
  • キャリアアグリケーション対応
  • クイック起動対応
  • 使用簡単タッチパネル

クレードル(別売)にセットすれば、充電しながらホームWiMAXルータとして利用OK。
ハイスピードモードとハイスピードプラスエリアモードの両方が使え、WiMAX2+、au4G、LTEが使えます。
4×4 MIMOの技術により、WiMAX2+使用時、複数データの送受信が可能になり、高速化を実現。さらにキャリアアグリケーション技術により、4G・LTEとWiMAX2+回線を同時利用し束ねる事により、下り最大708Mbpsが可能になりました。最大708Mbpsは今のところ、東京都、神奈川県、愛知県、大阪府、京都府、兵庫県の一部エリアに限りますが順次拡大中です。
最新のWiFiルーターの為、各社3年契約のみで2年契約はありません。しかし、3年契約にするとハイスピードプラスエリアモードを使用料金(1,005円程度/月)が無料になる会社が多いので速度を重視するなら、3年契約がおすすめです。
ギガ放題を利用すればWiMAX2+で7G/月以上使用した時の利用制限は外す事ができます。


WiFiルーター比較表へ

 

Speed Wi-Fi
HOME L01

Speed Wi-Fi HOME L01

このWiMAXルーターの特徴

  • 重さ490g
  • 同時接続42台
  • 下り最大440Mbps
  • WiMAX2+au4G、LTE使用可能
  • 4×4MIMO対応
  • キャリアアグリケーション対応
  • 2.4G/5GHzのWi-Fi同時利用
  • 有線LANポート2口搭載
  • NFC対応機器ならワンタッチ接続

屋内専用のWiFiルーターです。最大42台接続可能、有線LANポートも2口あるのでより安定した高速通信を確保する為に使用したり、便利に使えます。PC・スマホなど、WiFiに接続する機器がNFC対応機器なら本体上部にかざすだけ、めんどうなID・パスワードを入力する必要無くWiFi接続できます。
ハイスピードモードとハイスピードプラスエリアモードの両方が使え、WiMAX2+、au4G、LTEが使えます。
4×4 MIMOの技術により、WiMAX2+使用時、複数データの送受信が可能になり、高速化を実現。さらにキャリアアグリケーション技術により、4G・LTEとWiMAX2+回線を同時利用し束ねる事により、下り最大440Mbpsが可能になりました。
最新のWiFiルーターの為、各社3年契約のみで2年契約はありません。しかし、3年契約にするとハイスピードプラスエリアモードを使用料金(1,005円程度/月)が無料になる会社が多いので速度を重視するなら、3年契約がおすすめです。
ギガ放題を利用すればWiMAX2+で7G/月以上使用した時の利用制限は外す事ができます。


WiFiルーター比較表へ

 

WiMAXおすすめランキング

ホーム RSS購読 サイトマップ