関西の光回線おすすめNo.1はeo光!

関西の光回線おすすめは?eo光など、関西で人気の光回線を比較

関西でおすすめの光回線はeo光

関西でネットを選ぶならeo光

 

 

こんにちは!関西エリアで光回線をお探しですか?

 

結論を先に言ってしまうと関西エリアでおすすめの光回線はダントツ1位でEO光です。

 

それはもう、ぶっちぎりです!笑)


関西エリアというと大阪、京都、兵庫、和歌山、奈良、滋賀、福井の2府5県ですが、新しく関西に引越してきてネット回線をお探しの方もいらっしゃる事でしょう。

 

ここでは戸建住宅の方向けに関西で人気、実力ともにNo.1のEO光をNURO光やauひかり、ソフトバンク光、ドコモ光、フレッツ光等と徹底比較し、ランキングし解説しております。

 

この記事をひと通り読めば関西の光回線は何を選ぶべきか、よくお分かりになる事と思います。

 

読了に5分程度必要ですが、関西で光回線をお探しの方はぜひご覧ください。

 

eo光

 

関西で人気の光回線比較表

 

 

ここでは関西地域の戸建て向けで人気の光回線を比較しています。


 

1ギガプラン=1Gbpsというように表記していますが、ネットの速度はベストエフォート(最大限に努力して)という基準なので概ねという事になります。

 

戸建てプラン

光回線名 1Gbps 5Gbps 10Gbps 提供地域
eo光 2953円(1年目)
4953円(2年目〜)
光電話〇
メール〇
2953円(1年目)
5419円(2年目〜)
光電話〇
メール〇
3471円(1年目)
5937円(2年目〜)
光電話〇
メール〇
大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山、福井(各コースとも)
NURO光 4743円
下りのみ2Gbps
光電話〇
6Gs:5243円
光電話×
メール×
10Gs:5743円
光電話×
メール×
大阪、兵庫、奈良
auひかり
関西では提供無し(福井のみ提供)
ドコモ光 5200円
-
6300円〜
光電話×
10Gbpsは関西では大阪市のみ提供
ソフトバンク光 4200円〜(2年間)
5200円〜(3年目〜)
-
5200円(2年間)
6800円(3年目〜)
光電話×
10Gbpsは関西では大阪市のみ提供
フレッツ光 4300円〜
+別途プロバイダ代
-
5610円(30ヵ月)
6930円(以降)
+別途プロバイダ代
光電話×
10Gbpsは関西では大阪市のみ提供

※全て税抜価格です。
※2年間の継続契約です。
※詳細・キャンペーンの適用条件は公式サイトでご確認ください。

 

eo光の魅力

 

関西での提供エリアが広い

 

他の光回線と比較して、関西での提供エリアが広く、大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山、福井の多くの地域で利用できます。

 

eo光の提供エリア

 

1ギガプランスタート割

 

1ギガプランが1年間2953円で利用できます。

eo光1ギガプラン

 

5ギガプランが1年間1ギガプランと同額で利用できる

 

今ならキャンペーンで5Gbpsの高速プランが1ギガプランと同額で利用できます。

eo光5ギガプラン

 

10Gbpsも1年間格安で利用できます。

eo光10ギガプラン

 

他の5ギガ/10ギガ高速プランでは利用不可が多いメールや光電話も対応できます。

 

工事費用が実質無料

 

工事費用が実質無料です。(契約期間中に解約すると残額を支払う必要があります。)

 

eo光の工事費用が実質無料

 

auスマートバリュー

 

auスマホユーザーの方はauスマートバリュー適用でスマホ代が安くなります。

 

eo光とひかり電話でauスマートバリューが使える

eo光+光でんわとauのスマホをセットで使う事で最大2年間、携帯料金からご家族1人につき、月額最大2000円割引してもらえます。
例えば、ご家族4人なら月額最大8000円の割引!

 

eo光と電気をまとめてお得

 

さらにeo光とeo電気をまとめるとeo光の料金が毎月500円(12ヵ月間)安くなります。

 

eo光とeo電気でネットが安くなる

 

ガスもまとめるとお得

 

ガスもまとめるとさらに節約できます。

 

eo光とガスをまとめると電気代が安くなる

 

他社の解約費用を現金で負担

 

他社の光回線から乗り換えの場合、解約にかかった費用を5万円まで現金でもらえるので負担なしで乗り換え可能です。

 

eo光乗り換え時に他社の解約費用を負担

5ギガ/10ギガを1ギガに戻した時の解約清算金が無料

 

拘束割最低利用期間内(2年間)に1ギガコースに変更した場合、「高速割解約清算金(5000円)」が無料になるキャンペーン実施中です。

 

5ギガ/10ギガコースを試してみたいけど、迷っている方はチャンスです!

 

eo光の口コミ・評判

 

 

それでは、実際eo光ってどうなのか、eo光の口コミや評判を見てみましょう。


 

 

 

 

 

 

 

 

eo光の口コミ・評判・詳細

 

eo光は2019年度オリコンとブロードバンドアワードの満足度調査で1位を受賞

 

 

eo光は2019年度の関西でのオリコン満足度で5年連続No.1、ブロードバンドアワードの満足度調査で13年連続最優秀賞に選ばれています。ネットの口コミでも速い、安い、満足の声が多く、eo光の評判は上々のようですね。


 

eo光とNURO光の比較

 

1ギガ/2ギガプランで比較

 

 

eo光とNURO光を1ギガ/2ギガのプランで比較すると下りの速さはNURO光の2Gbpsが速いです。上りは1Gbpsの為、同じです。

 

和歌山県と福井県ではNURO光の提供は無い為、eo光が良いでしょう。


 

また、eo光のキャンペーン適用で5ギガ(5Gbps)のプランが1年間1ギガプランと同額の2953円で使用できるのでおすすめです。

 

項目名1 eo光1ギガ NURO光
下り速度 1Gbps 2Gbps
上り速度 1Gbps 1Gbps
光電話
メール 〇戸建
月額基本料金 4,953円

2,953円(1年)

4,743円
事務手数料 3,000円 3,000円
工事費 27,000円

実質無料

40,000円

実質無料

契約期間 2年 2年
関西地域 大阪、京都、滋賀、奈良、兵庫、和歌山、福井 大阪・京都・奈良・兵庫・滋賀

※全て税抜価格です。
※2年間の継続契約です。
※詳細・キャンペーンの適用条件は公式サイトでご確認ください。

 

10ギガプランで比較

 

 

eo光とNURO光を10ギガプランで比較すると月額料金や提供地域、契約期間などeo光がおすすめである事が分かります。

 

また、NURO光の10ギガプランではメールや光電話のサービスが無いのに対し、eo光ではメールや光電話のサービスがあるのもメリットです。


 

万一、契約期間の途中で解約すると工事費の残債を一括で支払う必要がある為、契約期間が短いeo光が有利です。

項目名1 eo光10ギガ NURO光10G NURO光10Gs
下り速度 10Gbps 10Gbps 10Gbps
上り速度 10Gbps 2.5Gbps 10Gbps
光電話 ×
メール × ×
月額基本料金 5,937円

3,471円(1年)

6,480円 5,743円
事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円
工事費 27,000円

実質無料

40,000円

実質無料

60,000円

実質無料

契約期間 2年 30ヶ月 60ヶ月
関西地域 大阪、京都、滋賀、奈良、兵庫、和歌山、福井 大阪・京都・奈良・兵庫・滋賀 大阪、兵庫、奈良

※全て税抜価格です。
※2年間の継続契約です。
※詳細・キャンペーンの適用条件は公式サイトでご確認ください。

 

関西の戸建住宅ではauひかりは使えない

 

 

関西では、auホームの提供が無い為、関西の戸建て住宅ではauひかりが使えません


 

auひかりを運営するKDDIが電力系通信事業者の幹事会社をしている関係で関西エリア(大阪、京都、兵庫、和歌山、奈良、滋賀)では集合住宅のみ提供となっています。

 

ですから、大阪、京都、兵庫、和歌山、奈良、滋賀の戸建て住宅にお住まいの方はeo光がおすすめです。(※福井県だけはauひかりホームの提供があります)

 

関西エリアに於いてもauひかりマンションの提供はあるのでお住まいのマンションがauひかりに対応していれば使う事ができます。

 

マンションやアパートなどの集合住宅の光回線は、建物に対応している回線の中から選ぶ事になります。

 

まずは、お住まいの集合住宅が対応しているかエリア検索で調べてからお得なキャンペーンサイトから申し込むのがおすすめです。

 

 

eo光はWeb申込の途中でエリア検索できます。
eo光

 

ドコモ光とソフトバンク光は光コラボ

 

 

ドコモ光とソフトバンク光はフレッツ光の回線を借りて自社ブランドとして再販している光コラボです。


 

光コラボは他にも、So-net光プラスやnifty光、ビッグローブ光、OCN光などたくさんの種類がありますが、何れもフレッツ光の回線を利用している為、提供地域は同じです。

 

速さについても光コラボのプロバイダがIPv6に対応しているかどうかという違いは若干あるものの似たり寄ったりという事です。

 

1ギガプランで比較

 

1Gbps提供地域

 

1Gbpsのコースの提供地域はフレッツ光や光コラボは日本全国ほとんどの地域をカバーしています。

 

対するeo光の提供地域は関西地域(大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山、福井)となっています。

 

1Gbpsの値段で比較

 

1Gbpsのコースを値段で比較した場合は、1年目の値段に於いてeo光が大幅に安いという事が分かります。

光回線名 月額 割引
eo光 2953円(1年目)
4953円(2年目〜)
auスマホ割引
eo電気割引
eoガス割引
ドコモ光 5200円 ドコモスマホ割引
ソフトバンク光 4200円〜(2年間)
5200円〜(3年目〜)
ソフトバンクスマホ割引
フレッツ光 4300円〜
+別途プロバイダ代
無し

 

5ギガ10ギガプランで比較

 

1Gbpsのプランでも、ネット使用が集中する時間帯や利用者の多い地域では「ネットが遅い」と感じることもあります。

 

また今後はますます大容量で高速なインターネットが必要とされていくのは確実でしょう。

 

このことから回線各社で5Gbpsや10Gbpsのサービスが出されています。

 

10Gbps提供地域

 

10Gbpsのコースで比較してみるとeo光の提供地域が関西地域(大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山、福井)であるのに対し、フレッツ光や光コラボでは関西は大阪市のみとなっています。

 

これはフレッツ光の10Gbpsサービス(フレッツ光クロス)が関西地域では大阪市のみとなっている為です。

 

10Gbpsでの光電話可否

 

フレッツ光や光コラボのデメリットとして、10Gbpsのプランでは光電話が使えません。(eo光の10Gbpsプランでは光電話が使えます)

 

これはなかなか不便なことで、1Gbpsのプランで光電話を使っていた方が10Gbpsのプランに移行する場合、光電話が使えないとなると大変不都合を感じると思われます。

 

5ギガ10ギガの値段で比較

 

値段で比較した場合、1年目の値段に於いてeo光が大幅に安いという事が分かります。

 

5Gbpsのプランに於いては1年間1Gbpsと同額の2953円で利用でき、それ以降もその他の回線と比べて安くコスパが良い事が分かります。

光回線名 5Gbps 10Gbps 割引
eo光 2953円(1年目)
5419円(2年目〜)
光電話〇
3471円(1年目)
5937円(2年目〜)
光電話〇
auスマホ割引
eo電気割引
eoガス割引
ドコモ光
提供無し
6300円〜
光電話×
ドコモスマホ割引
ソフトバンク光
提供無し
5200円(2年間)
6800円(3年目〜)
光電話×
ソフトバンクスマホ割引
フレッツ光
提供無し
5610円(30ヵ月)
6930円(以降)
+別途プロバイダ代
光電話×
無し

 

関西の光回線おすすめランキング

 

eo光

eo光

auのスマホ・携帯ユーザーに

 

「eo光」は関西電力子会社の株式会社オプテージが提供する光回線です。

 

提供エリアは関西地域(大阪府、京都府、兵庫県、和歌山県、奈良県、滋賀県、福井県の一部)です。

 

今ならキャンペーン割引で最大12カ月間毎月2,000円の割引が受けられます。
さらにeo電気を同時に申し込むとセット割が使え、最大12カ月間毎月500円の割引が受けられます。
光回線+プロバイダ込みで月額4953円→2953円(税別)、さらにeo電気のセット割で月額2524円(税別)から始められる格安光ネットです。

 

工事費無料で、商品券も貰えて大変お得!

 

新しく、5Gbpsと10Gbpsの超高速光回線の割引キャンペーンも始まりました!

 

auスマートバリュー
eo光+光でんわとauのスマホをセットで使う事で最大2年間、携帯料金からご家族1人につき、月額最大2000円割引してもらえます。
例えば、ご家族4人なら月額最大8000円の割引!

 

NTTの固定電話をeo光の光電話に換えれば、電話機も電話番号もそのままで基本料金が1200円も安くなります

 

NTTの固定電話は基本料金が月額1700円かかりますが、光電話なら月額500円で固定電話が使えます!

 

電気・ガスまとめ割
さらに電気もガスもeo光でまとめると電気代が5%、ガス代が10%安くなります。

 

eo光の口コミ・評判はこちら

 

eo光

 

NURO光

NURO光(ニューロ)はインターネットサービスプロバイダであるSo-netが提供する光インターネット回線です。

 

世界最速下り最大2Gbps上り1Gbpsで、プロバイダー(So-net)も全てコミコミ完全定額の4,743円で使い放題です。

 

また、300〜500円で光でんわをオプションで付けるとソフトバンクのスマホとのセット割が使えます。更に最大2年間スマホの月額利用料からスマホ1台につき、毎月1,000円 割引となります。
3人家族なら最大3,000円OFFです。

 

現在の提供エリアは関東(東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城)、東海4県(愛知・岐阜・三重・静岡)と関西2府3県(大阪・京都・奈良・兵庫・滋賀)及び九州(福岡・佐賀)、北海道です。

 

NURO光の口コミ・評判はこちら

NURO光

 

ドコモ光

ドコモ光

ドコモのスマホ・携帯ユーザーに

 

ドコモ光はNTT西日本・東日本の光回線設備を借りてNTTドコモが自社ブランドとして再販している光コラボレーションです。(共にNTTの子会社ですが別会社なので再販です。)

 

NTT西日本・東日本の光回線網をそのまま利用しているので【転用】とも呼ばれています。

 

ドコモ光の料金
マンション月額4000円
戸建月額5200円
※プロバイダ料金込みです。

 

ドコモ光パック
ドコモ光とドコモのスマホをセットで使えばドコモ光パック(セット割引)が使え、ずっとドコモ割と併用する事でスマホ代が最大で5700円安くなります。パケット量も家族で分け合え、余れば翌月に繰り越しもできるので無駄がありません。

 

プロバイダが選べる
ドコモ光の料金はプロバイダ料金込みになっており、プロバイダ料金が別途かかるフレッツ光と比べるとその分安くなっています。
しかし、フレッツ光と同じように、プロバイダの選択肢が大変多いので今まで使っていたプロバイダを変えずに料金を安く抑えたい方にもおすすめです。

 

ドコモ光電話
NTTの固定電話をドコモ光電話に換えれば、電話番号もそのままで基本料金が1200円も安くなります

 

NTTの固定電話は基本料金が月額1700円かかりますが、ドコモ光電話サービスなら月額500円で固定電話が使えます!

 

ドコモ光の口コミ・評判はこちら

ドコモ光

 

ソフトバンク光

ソフトバンク光

ソフトバンクのスマホ・携帯ユーザーに

ソフトバンク光はNTT西日本・東日本の光回線設備を借りてソフトバンクが自社ブランドとして再販している光コラボレーションです。NTT西日本・東日本の光回線網をそのまま利用しているので【転用】とも呼ばれています。

 

以前は想定を超える申し込みが殺到した為、対応が追い付かず回線が混雑しソフトバンク光は「遅い」「安定しない」という評判も目立ったようですが最近ではICT総研が行った市場調査結果でもソフトバンクがお客様満足度1位となっています。

 

さらに東京(一部エリア)、大阪、名古屋の戸建てでは10Gbpsの超高速光回線サービスも始まりました!とにかく早いインターネットを使いたい方におすすめです。

 

ソフトバンク光の料金
マンション月額3800円2800円
戸建月額5200円4200円
※プロバイダ料金込み!

 

おうち割光セット
更にソフトバンク光とスマホのセット割が使えます。ソフトバンク光とソフトバンクのスマホ・携帯又はワイモバイルをセットで使えば利用料金から毎月最大1000円(スマホ1台につき)割引してもらえます。
家族4人でスマホを使うなら最大で月額4000円の割引!

 

ホワイト光電話
NTTの固定電話をソフトバンクのホワイト光電話に換えれば、電話番号もそのままで基本料金が1233円も安くなります
NTTの固定電話は基本料金が月額1700円かかりますが、ひかり電話サービスなら月額467円で固定電話が使えます!

 

よく電話を使う方ならだれとでも定額プラン(月額1410円)がおすすめです。国内通話であれば、いつでも、だれにでも、携帯、スマホ、固定電話、距離にかかわらず、1回10分以内の通話が月500回まで無料です!

 

ソフトバンク光の口コミ・評判はこちら

ソフトバンク光

 

フレッツ光

フレッツ光

提供エリアが広い!王道ならこれ!

 

フレッツ光はインターネット回線のキャリアであるNTT西日本、NTT西日本が提供する上り下り最大1Gbpsの安定高速の光インターネット回線です。提供エリアは広く、ほとんど全ての地域をカバーしているので愛知県はもちろん日本全国どこにお住まいでも利用する事ができます。

 

プロバイダの選択も自由度が高く、お好きなインターネットサービスプロバイダと組み合わせて利用できます。

 

フレッツ光の料金

  • 東日本
  • マンション月額3050円
    戸建月額4700円

  • 西日本
  • マンション月額2250円
    戸建月額4300円

※別途、プロバイダ料金がかかります。
提供エリアが広い!
提供エリアは広く、ほとんど全ての地域をカバーしているので日本全国どこにお住まいでも利用する事ができます。
プロバイダが選べる
プロバイダの選択も自由度が高く、お好きなインターネットサービスプロバイダと組み合わせて利用できます。
ひかり電話
NTTの固定電話をauひかりの光電話に換えれば、電話番号もそのままで基本料金が1200円も安くなります
NTTの固定電話は基本料金が月額1700円かかりますが、NTTのひかり電話サービスなら月額500円で固定電話が使えます!
NTT独自の光回線
NTT西日本・東日本の独自の光ケーブルを使用しているので安定して最大上り下り1Gbps高速回線が使えます。

 

フレッツ光の口コミ・評判はこちら

フレッツ光

 

まとめ

 

関西地域の戸建てではauひかりは対応が無く、NURO光も和歌山、福井の対応がありません。5Gbps、10Gbpsのプランで比較してもeo光のコスパが良く、目立って評判が良い為、関西地域の光回線はeo光がおすすめです。

 

関西地域の光回線おすすめ順は下記のとおりです。

  1. eo光
  2. NURO光
  3. ドコモ光
  4. ソフトバンク光
  5. フレッツ光

 

eo光

関連ページ

インターネット回線の速度
インターネットの通信速度について速さと目安、おすすめの計測ツールの紹介。
インターネットが遅い原因と対策
インターネットの速度が遅い時の原因と対策を12個あげてみました。
無線LANのWi-Fiが届かない
Wi-Fi等の無線LANの電波が家の隅々まで届かない、電波がすぐ切れる場合の対処法を体験を元に備忘録として書いています。無線ルーターから一番遠い2階の子供部屋までWi-Fi電波がしっかり届くようになりました。
引っ越しのインターネット移転手続き方法と手順
引っ越し時のインターネット手続き方法。移転できる場合と移転できない場合それぞれの手続き方法。インターネット完備マンション、インターネット対応マンション、戸建ての3パターンに分けて説明します。
eo光10ギガ/5ギガ割引キャンペーン!1ギガと同額で提供!
eo光の10ギガ5ギガ割引キャンペーンが始まりましたの関西圏(大阪、兵庫、滋賀、京都、奈良、和歌山、福井)にお住まいの方は10ギガ(最大速度上り下り10Gbps)、5ギガ(最大速度上り下り5Gbps)の超高速光インターネット回線をお得に安く始められるチャンスです。

ホーム RSS購読 サイトマップ